Anou

東京で働くバツイチ40代男性のひとり暮らし(たまにふたり)とかいろいろ

【sony 商品の一時ご注文停止】関連製品の値動きとα7cの在庫状況

クリスマス直前に、sonyから驚きのお知らせが。

・α6600、α7C、VLOGCAM ZV-E10:注文受付を一時停止

・α7 II、α6100:2021年12月23日をもって生産完了

f:id:Anou4649:20211224165613j:plain

www.sony.jp

 

11月にα7 II、α6400、α6100の3機種が注文受付を一時停止というニュースがあって驚きましたが、12月に入りさらに対象機種が増えてしまいましたね。α7Ⅱに至っては注文受付停止から一転して生産完了。希望のAPS-Cシリーズの新品を入手することは非常に厳しい状況に。半導体不足のニュースが続く中、sonyは特に影響が大きいイメージです。

 

今後の新品及び中古の価格に大きな影響がありそうです。

先月、注文受付が一時停止となったα6400は価格が高騰中。

f:id:Anou4649:20211224170221j:plain

α6600も今後、近しい動きをするのかも知れません。

f:id:Anou4649:20211224170317j:plain

発表から2日ですが、α7cはリアル店舗とネットで品薄になりつつあります。

f:id:Anou4649:20211224170425j:plain

f:id:Anou4649:20211224170428j:plain

f:id:Anou4649:20211224170430j:plain

f:id:Anou4649:20211224170433j:plain

現時点(12/24)でシルバーは完全に在庫なし。

ブラックは本体及びレンズキット共に在庫残少。

この週末で無くなってしまいそうですね。

f:id:Anou4649:20211224170650j:plain

α7cも9月位から値上がり中。そのうち初値を超えてしまうかも知れませんね。

 

おそらくは、利益率が高いであろうα7Ⅳに生産を集中させていると思います。台数として売れていたAPS-Cを受付停止は、sonyとして苦しいことだと思います。この問題が長引くと、モデルチェンジの長期化と製品の価格低下が弱まりそうですね。sonyはミラーレスデジカメの市場を牽引して来たメーカーですので、何とか頑張ってほしいです。