Anou

東京で働くバツイチ40代男性のひとり暮らし(たまにふたり)とかいろいろ

【テレワークを快適に】モニターに必須なポイント&LGとEIZOを比較

2021年8月に検討&購入しました。

昨年は緊急事態宣言やマンボウなど、ほとんどの期間が何かしらの制約がありました。と言う訳で自宅の作業環境を充実させる道具を充実させることに。

会社はペーパーレス化が進んでおり、個人保管スペースもみかん箱1-2個程度。紙の資料はほとんど持たず、何かしら書き込みなどをしてもスキャン後に廃棄する流れが常となりました。非常に合理的なのですが、やはり大きく見たい時にはノートPCでは足りません。会社で少しずつ大型のモニタが導入され、それが非常に便利でしたので自宅向けにも購入しました。

最初は薄型で小型のモニターでも良いかな、と考えていたのですが、アレコレ悩み始めると結構な沼でした。

-目次-

 

テレワークに求めるモニターのポイント

サイズは27インチ以上

A4の紙を実物大で見ることが出来ます。画面が大きく慣れば、顔を近づけることもなくなりますので、目に優しいと思われます。また、複数の書類を比較する際にもとても便利。私は外部モニタで2-3種類の書類を開きつつ、ノートPCでエクセルやパワポを操作する使い方が多いです。

 

解像度は4Kが良い

シンプルに、解像度は高精細な方が圧倒的に目が疲れにくいです。youtube等の4Kコンテンツも増えてきましたし、カメラの撮影確認にも便利。2Kの方が安いのですが、視力が落ちていく落下カーブを少しでも、、、ということで。

 

ベースの調整幅が豊富

ノートPCは前屈みの姿勢になるため、腰や目に負担が大きくなります。ですが、座った際にモニタが目線から少し上にあると、猫背になってしまうことを防ぎます。そうすることで長時間の使用でも身体的な疲れが出にくくなります。ある意味でモニターは健康をサポートするアイテムになり得ます。モニタ自体の性能も重要ですが、それを支えるベースやモニターアームもとても大切なポイント。

 

アンチグレア

これも目を疲れさせないために重要なポイントです。ここまで目の疲労ばかりがポイントになりがちですが、一日中眺めるものだからこそ、気をつけたいところ。

 

 

 

2機種を比較、どっちにする?!

という訳で、最終的にセレクトで残ったのはこの2機種でした。

 

 

 

LGエレクトロニクス27UL850-W:約6万円

f:id:Anou4649:20220104212446j:plainwww.lg.com

 

 

 

 

EIZO EV2785-BK:約10万円

f:id:Anou4649:20220104212459j:plainwww.eizo.co.jp

 

 

LGエレクトロニクス27UL850-Wのメリット

HDR対応

・ハードウェアキャリブレーション

・コストパフォーマンスが高い(EIZOより約4万円安い!)

・スピーカーの性能が良い

f:id:Anou4649:20220104212615j:plain

f:id:Anou4649:20220104212618j:plain

 

 

 

EIZO EV2785-BKのメリット

・Auto EcoView機能とEyeCare調光が目の疲れを軽減

・ベースが優秀、角度や高さなど調整が豊富、縦回転も可能

・低輝度時も安定した出力

・ほぼベゼルレス(幅1mm!)

・5年保証と無輝点保証対象

f:id:Anou4649:20220104212538j:plain

f:id:Anou4649:20220104212541j:plain

f:id:Anou4649:20220104212543j:plain

 

 

 

LGエレクトロニクス27UL850-Wのデメリット

・ベースの調整幅が少ない、かつ特徴的で場所をとる

・電源非内蔵、ACアダプタが必要(配線時に場所を取る)

・本体色は白のみ

・3年保証

 

EIZO EV2785-BKのデメリット

HDR非対応

・ハードウェアキャリブレーション非対応

 

他、sRGB、応答速度、type-Cの給電対応、入力系統、フリッカーを抑える、ブルーライトカットなどは同等。

 

 

 

購入の際に私が選んだポイント

結論として、EIZO EV2785-BKを購入しました。

正直、モニター自体のスペックとしてはLGの方がやや上でした。最も重視したポイントは「長時間使用して、目の疲労が抑えられつつ、綺麗なモニタであること」です。

 

調整の豊富さと製品の作り込み

EIZOには、Auto Eco View やEyeCare調光などの機能を始め、調整幅が豊富なモニターベースがあります。店頭で実物を見るまでは、LGで良いのでは、と考えていました。ただ、実際に見てみると何故かEIZOの方が見やすい印象でした。また、本体の向きや角度調整が行いやすく、裏面など本体の作りがしっかりしていました。

 

保証

保証期間も大きなポイントでした。LGの3年に対してEIZOは5年、さらに購入時の無輝点保証対応は安心材料です。

 

カラバリ

そして細かいのですが、LGは白色のみだったのに対して、EIZOは黒色もある仕様だったので、そこも決定打の一つとなりました。会社ならまだしも、面積の大きい家電ですので目立って欲しくありません。

 

2倍近い価格差がありましたので、とても悩んだ買い物でした。最後は実物を確認することの大切さを痛感しつつの決定に。家に置くとやはり大きいな、と感じつつも、作業時はとても快適に使えています。レビューはまた改めて、まとめたいと思います。

 

 

テレワーク関連記事はコチラ↓

anou4649.hatenablog.com

anou4649.hatenablog.com