Anou

東京で働くバツイチ40代男性のひとり暮らし(たまにふたり)とかいろいろ

【2022 京都旅行 vol.19】天龍寺の屋根付き廊下から、庭園を楽しむ

ふと思い立って、京都旅行へ行ってきました。(その19)

京都の嵐山を代表する観光スポット、天龍寺。本堂から庭園を眺めて楽しんだ後は、堂内を散策してみます。

曹源池庭園に面する大方丈から多宝殿まで、建物内を進むことができます。

(天龍寺のサイトより)

「六堰川」とあります。その向こうには(暗いですが)茶室が。

とても綺麗なせせらぎです。

起伏に富んだ地形に沿った屋根付き廊下。

 

 

とても細やかに手入れされた庭園の木々や花々。午後の光を浴びて輝くようです。

この旅では、レンズを2本持ってきました。普段使っているSEL35F14GMと、SEL24F14GMです。嵐山観光に持ってきたのは、SEL24F14GM。寺社や庭園を撮る際にはピッタリのワイドレンズでした。

ここから多宝殿です↓。

レンズのF値は1.4なので、かなり明るいです。格子↓にピントを合わせた写真。

背景↓にピントを合わせた写真。とても綺麗にボケます。明るい日中は、(細かい)可変NDフィルターが大活躍でした。

荷物が増えるので迷いましたが、旅に複数の単焦点レンズを持ってくるのも楽しいものです。つづく。

 

camera:sony α7Ⅳ

lens:sony SEL24F14GM

 

 

 

次の記事はコチラ↓

anou4649.hatenablog.com

 

前の記事はコチラ↓

anou4649.hatenablog.com