Anou

東京で働くバツイチ40代男性のひとり暮らし(たまにふたり)とかいろいろ

【Sony α7Ⅳ】購入!開梱から本体外観

事前に予約して、発売日に購入したカメラは初めてです。

f:id:Anou4649:20211218002442j:plain

f:id:Anou4649:20211218002440j:plain

sonyのデジカメは外箱がオシャレ、テンション爆上がりです。

ちょっと長めの記事になります。

開封の儀

f:id:Anou4649:20211218002437j:plain

今回購入したのは、カメラ本体と液晶保護グラス。

f:id:Anou4649:20211218002445j:plain

説明書はWEBで。

f:id:Anou4649:20211218002448j:plain

f:id:Anou4649:20211218002450j:plain

f:id:Anou4649:20211218002453j:plain

30万円するカメラだけあって、付属するストラップも革製。

f:id:Anou4649:20211218002456j:plain

f:id:Anou4649:20211218002459j:plain

付属品はバッテリー1点と本体受電用のケーブルとコンセント部分。

チャージャーは付属せず。

f:id:Anou4649:20211218002502j:plain

f:id:Anou4649:20211218002505j:plain

sonyは2025年を目標とする「新たに設計する小型製品のプラスチック包装材全廃」を掲げていますが、今回の新製品もそれに則った内容のようです。

製品外観f:id:Anou4649:20211218002508j:plain

f:id:Anou4649:20211218002510j:plain

f:id:Anou4649:20211218002513j:plain

f:id:Anou4649:20211218002516j:plain

f:id:Anou4649:20211218003052j:plain

本体の外観をチェック

後ダイヤル&露出補正ダイヤルf:id:Anou4649:20211218003131j:plain

右と左のダイヤルで触感が異なるので、ブラインドで操作できそう。

f:id:Anou4649:20211218003125j:plain

シン・モードダイヤル。(わかりにくい)

ONスイッチ/シャッターボタンf:id:Anou4649:20211218003618j:plain

とても良い質感!

マルチセレクタ

f:id:Anou4649:20211218003123j:plain前期種より大きくなったような?扱いやすそう。

f:id:Anou4649:20211218003621j:plain

他のボタンは、微妙に高さが変えてあります

f:id:Anou4649:20211218003623j:plain

f:id:Anou4649:20211218003626j:plain

写真だと僅かな差ですが、指で触れると違いがよくわかります。

デザイン

f:id:Anou4649:20211218005855j:plain

f:id:Anou4649:20211218003136j:plain

「Ⅳ」は左肩にのみ。

f:id:Anou4649:20211218003939j:plain

エッジはソリッド。スッキリしていて良き。

左肩に撮影情報がわかる液晶窓があればなぁ。

液晶を起こしやすいくぼみ

f:id:Anou4649:20211218003117j:plain

f:id:Anou4649:20211218003120j:plain

メディアカバ

f:id:Anou4649:20211218003449j:plain

持ち手とメディアカバーでシボが異なります。

f:id:Anou4649:20211218003112j:plain

メデイアの出し入れは、ボタンをスライド→カバー自体をスライド、の2段階

f:id:Anou4649:20211218003115j:plain

左側面の各種ケーブル接続部

f:id:Anou4649:20211218003128j:plain

f:id:Anou4649:20211218003133j:plain

今回の大きな変更である、2つのカスタムダイヤルと天面の動画開始ボタン。

バッテリーカバー

f:id:Anou4649:20211218003457j:plain

f:id:Anou4649:20211218003500j:plain

ショルダーストラップ取付部

f:id:Anou4649:20211218005426j:plain

f:id:Anou4649:20211218005429j:plain

カチャカチャ言わないようになりました。細かい進化ですね。

f:id:Anou4649:20211218005423j:plain

Peak Design のアンカーリンクス。これは本当に便利です。

f:id:Anou4649:20211218005431j:plain

ペアリング

f:id:Anou4649:20211218005729j:plain

f:id:Anou4649:20211218005732j:plain

f:id:Anou4649:20211218005735j:plain

SEL35F14GMとの組合せ

f:id:Anou4649:20211218010018j:plain

本体658g+レンズ524g=1,182gですので、アンカーリンク分が24g。

グリップが深くて持ちやすいので、重量ほどには感じない気がします。

f:id:Anou4649:20211218010113j:plain

f:id:Anou4649:20211218010116j:plain

カスタマイズの自由度が高い反面、慣れるまでには時間がかかるかも。

それもまた楽しみ。

 

ちなみに、仕事帰りにヨドバシ店舗に寄って店員さんに聞いたところ、今日発注すると2月納品の予定でご案内しています、とのこと。スペックが発表された段階でのネットの評判はいまひとつでしたが、みんな第四世代を待ちわびていたのかもしれませんね。