Anou

東京で働くバツイチ40代男性のひとり暮らし(たまにふたり)とかいろいろ

【2022 京都旅行 vol.14】阪急京都本線〜京福電気鉄道嵐山本線で、嵐山へ向かう

ふと思い立って、京都旅行へ行ってきました。(その14)

旅程2日目は、京都河原町駅から阪急京都本線に乗って、嵐山へ向かいます。

阪急電車のロゴ、どこかのホテルのような豪華さがありますね。どんな由来のデザインなのだろうと公式サイトを見てみました。↓

コーポレートマークは、阪急のイニシャル「H」をシンボライズした華麗な花のイメージ。私たちの提案するライフスタイルの豊かさをアート感覚で伝えます。伸び行く二本の直線や左右に広がる曲線は、新しい領域へ積極的に挑戦する成長力、若々しさを表現します。(公式サイトより)

電車内は懐かしい感じ。札幌の南北線に雰囲気がチョット似ている気がします。

西院駅京福電気鉄道嵐山本線に乗り換え。

路面電車から溢れる程よい非日常感、テンションが上がります。

 

 

車内はレトロな感じ、装飾が豪華なので何かの映画の中に入り込んだ気分が味わえます。

20分ほど、のんびり市中を走って嵐山駅に到着。

唐突な説明ですが、京福電気鉄道嵐山本線は「降りるときにICカードをタッチ」するシステムでした。知らないところや旅先で、たまにこの仕組みに遭遇すると、乗車中はどこか落ち着かない気がするのは私だけでしょうか、、、。

あれ、、、こんなに新しい駅だっけ?

2013年に改装されたようです。

さすが京都、周りの景観を大切にしつつ充実した施設となっているようです。

さてさて、たらふく食べた朝食分を消費するべく、渡月橋へ向かいます!つづく。

 

camera:sony α7Ⅳ

lens:sony SEL24F14GM

 

 

 

 

次の記事はコチラ↓

anou4649.hatenablog.com

 

前の記事はコチラ↓

anou4649.hatenablog.com