Anou

東京で働く40代男性のひとりごと。

sony

【Photo Gallery】2024.06 初夏の新宿御苑 vol.2(FE 24-70mm F2.8 GM II)

最近はリビングに花を生けるようになりました。植物の成分を欲しているのだと思われます。初夏の花々を見て回ろうと言うことで、新宿御苑へ。この日は紫陽花のシーズン終わりかけのタイミングだったようです。カメラはα7Ⅳ、レンズはFE 24-70mm F2.8 GM IIにN…

【Photo Gallery】2024.06 初夏の新宿御苑 vol.1(FE 24-70mm F2.8 GM II)

最近はリビングに花を生けるようになりました。植物の成分を欲しているのだと思われます。初夏の花々を見て回ろうと言うことで、新宿御苑へ。この日は紫陽花のシーズン終わりかけのタイミングだったようです。カメラはα7Ⅳ、レンズはFE 24-70mm F2.8 GM IIにN…

【Living room with flowers】6月は紫陽花を

リビングに花を生けてみようシリーズ。6月ということで、紫陽花を購入してみました。

【レビュー&買替え】ミラーレスカメラにピッタリなストラップ Peak Design スライドライト

2024年6月12日からの価格改定を控えて、古くなったカメラストラップを買い換えました。Peak Design スライドライト 9,470円(税込)です。

【製品価格改定のご案内】ピークデザイン、お前もか、、、

アンカーシステムの爆発的な売れ行きや、丈夫で良く考えられたカメラバックや三脚などで人気を博した「peak design」の商品。ここにもついに、価格改定の波が来てしまいました。どの程度の値上げになるのか、ざっと調べてみます。

江戸城を築いた太田道灌@東京国際フォーラム

先日、ぶらぶらと東京〜有楽町を歩いた際に見つけた「太田道灌」像。日本史に疎いので、誰それ?状態でしたが、展示物を読んでみると江戸城の元祖を築いた武将でした。

【リビングに花を】春のシャクヤク

「立てばシャクヤク、座ればボタン」という言葉は知っているものの、「じゃあ、どれがシャクヤクでしょう?」と聞かれればわかりません。という訳で買ってみました。

FE 24-70mm F2.8 GM Ⅱを持っているけれども【sigma】24-70mm F2.8 DG DN II | Art が気になる

sony GM2と被せるようなスペックのF2.8標準ズームレンズが発売されました。シグマの製品開発の勢いは素晴らしいですね。代表的なスペックを比べてみます。

【2024.05】東京駅から有楽町あたりを撮り歩く

2024年GWの後半は、家の片付けをしたり久しぶりの人とお茶をしたり、のんびり過ごしました。アロマ珈琲へ訪れたあとは、のんびり有楽町付近へ散歩。陽が傾いて街がキラキラするような素敵な時間帯でした。こういう時、気に入ったカメラで撮り歩くと楽しいで…

【喫茶店】アロマ珈琲 八重洲店でブラジルサントスとピザトーストをいただく

東京駅、八重洲側地下にある喫茶店「アロマ珈琲」へ行ってきました。

【家電レビュー】SHARP KI-PX75-Tを購入して2ヶ月間たった人の感想

今年、2月末に加湿空気清浄機を購入しました。さらに前に加湿器を購入したのですが、効果が強すぎる&空気清浄機も欲しくなってしまった、という理由で買い替えを決意。加湿が必要になる秋頃が購入タイミングとしてはベストなのですが、すでに春前ということ…

【花見2024】新宿御苑の桜を撮り歩く

2024年の3月末に新宿御苑へ花見に行ってきました。という振り返り記事です。今年は開花が少し遅かったようで、訪れた日はつぼみの状態が多い

【葬送のフリーレン展】写真多めで振り返る(ネタバレすこし有り)vol.2

池袋へとやってきました。「葬送のフリーレン展 ~冒険の終わりから始まる物語~」が、サンシャインシティ 展示ホールCで開催されています。会期:2024年4月25日(木)~5月12日(日)。前売り券の売れ行きがすごくて土日の予約が取れなかったので、平日午後…

【葬送のフリーレン展】写真多めで振り返る(ネタバレすこし有り)vol.1

池袋へとやってきました。「葬送のフリーレン展 ~冒険の終わりから始まる物語~」が、サンシャインシティ 展示ホールCで開催されています。会期:2024年4月25日(木)~5月12日(日)。前売り券の売れ行きがすごくて土日の予約が取れなかったので、平日午後…

【レビュー】モニターヘッドホン MDR-M1ST+iPhoneや電子ピアノ用に接続するためのアダプタ

と言うわけで、急な物欲によって購入した新しいモニターヘッドホン。私は sony MDR-M1STを選びました。いやー、買っちった。開封からのレビューと、iPhoneで聴く時は別アイテムが必要なので、その辺をまとめてお届けします。

【レビュー】モニターヘッドホンを選ぶ #1〜3万円 #趣味用

ヘッドホンが欲しい。それも普通のやつではなくって、「モニターヘッドホン」というプロっぽいアレ。きっかけは少し前に購入した電子ピアノ。これまでは小型のイヤホンを接続して聴いていたのですが、どうにも物足りません。ネットで調べる内に行き着いたの…

【レビュー WF-1000XM4用ケース】GRAMAS COLORS "Shrink" PUレザーマグネティックケース → LIRUWECH製 シリコンケース

通勤など日常使いしている sonyのワイヤレスイヤホン、WF-1000XM4。そのケースを買い替えたので、レビュー記事としてまとめます。使用していたのはGRAMAS COLORS "Shrink" PUレザーマグネティックケース。そして新たに購入したのはLIRUWECH製 シリコンケース…

【無印良品 福缶2024】縁起物はコレでした

1年ぶりに当選しました。無印良品の福缶。今年は良いことがありそうです。

2023 クリスマスマーケットin横浜赤レンガ倉庫に行ってきました vol.3(写真多め)

昨年(2023年)12月、横浜赤レンガ倉庫で開催されたクリスマスマーケットへ行ってきました。ものすごい人、人、人。こんなに混むの?と言う感じでしたが、食べて良し!見て楽しい!という素敵なイベントでした。写真中心で3回の記事にまとめてみます。

2023 クリスマスマーケットin横浜赤レンガ倉庫に行ってきました vol.2(写真多め)

昨年(2023年)12月、横浜赤レンガ倉庫で開催されたクリスマスマーケットへ行ってきました。ものすごい人、人、人。こんなに混むの?と言う感じでしたが、食べて良し!見て楽しい!という素敵なイベントでした。写真中心で3回の記事にまとめてみます。

2023 クリスマスマーケットin横浜赤レンガ倉庫に行ってきました vol.1(写真多め)

昨年(2023年)12月、横浜赤レンガ倉庫で開催されたクリスマスマーケットへ行ってきました。ものすごい人、人、人。こんなに混むの?と言う感じでしたが、食べて良し見て楽しいという素敵なイベントでした。写真中心で3回の記事にまとめてみます。

【休日ランチ】燻し焦すレストラン NEWLIGHT@MIYASHITA PARK

この日は渋谷のMIYASHITA PARKの奥の方にある NEW LIGHT と言うお店でランチをいただきました。

【美術展レビュー】「モネ 連作の情景」vol.4 図録とかファイルとかいろいろ買いました

2024年1月28日まで、東京上野の森美術館で開催中の「モネ 連作の情景」@東京展。ほぼ1万円弱のお買い物をしてしまったので、自戒も含めて写真と金額をまとめてみます。

【休日ランチ】Bar Espanol LA BODEGA 渋谷店でパエリアと牛リブロースのグリルをいただく

この日は渋谷へ。スペインバルと言うと「肉!」のイメージですが、こちらのお店は魚介を用いたアンダルシア地方の海岸料理をいただくことができます。パエリャ(パエリア?)が美味しいらしいぞ、と言うことで訪れてみました。

【美術展レビュー】「モネ 連作の情景」vol.3(写真多め)

モネ作品として有名な「睡蓮」の展示はもちろん、「積みわら」、「ウォータールー橋」、「ジヴェルニーの庭」など名作祭りで話題の「モネ 連作の情景」@上野の森美術館。クリスマスと年末年始を跨ぐ会期なので、あっという間に終了してしまいそう。と言うわ…

【美術展レビュー】「モネ 連作の情景」vol.2(写真多め)

モネ作品として有名な「睡蓮」の展示はもちろん、「積みわら」、「ウォータールー橋」、「ジヴェルニーの庭」など名作祭りで話題の「モネ 連作の情景」@上野の森美術館。クリスマスと年末年始を跨ぐ会期なので、あっという間に終了してしまいそう。と言うわ…

【美術展レビュー】「モネ 連作の情景」vol.1(写真多め)

モネ作品として有名な「睡蓮」の展示はもちろん、「積みわら」、「ウォータールー橋」、「ジヴェルニーの庭」など名作祭りで話題の「モネ 連作の情景」@上野の森美術館。クリスマスと年末年始を跨ぐ会期なので、あっという間に終了してしまいそう。と言うわ…

【博物展レビュー】特別展「古代メキシコ ―マヤ、アステカ、テオティワカン」vol.7

小中学生の頃に夢を膨らませたメキシコの古代文明。「マヤ」「アステカ」「テオティワカン」と言うメキシコで独自の歴史を綴った3つの文明。なんとなく鑑賞しているはずが、いつの間にか古代文字が読めるようになる(ならない)、素晴らしい博物展でした。…

【博物展レビュー】特別展「古代メキシコ ―マヤ、アステカ、テオティワカン」vol.6

小中学生の頃に夢を膨らませたメキシコの古代文明。「マヤ」「アステカ」「テオティワカン」と言うメキシコで独自の歴史を綴った3つの文明。なんとなく鑑賞しているはずが、いつの間にか古代文字が読めるようになる(ならない)、素晴らしい博物展でした。…

【博物展レビュー】特別展「古代メキシコ ―マヤ、アステカ、テオティワカン」vol.5

小中学生の頃に夢を膨らませたメキシコの古代文明。「マヤ」「アステカ」「テオティワカン」と言うメキシコで独自の歴史を綴った3つの文明。なんとなく鑑賞しているはずが、いつの間にか古代文字が読めるようになる(ならない)、素晴らしい博物展でした。…