Anou

東京で働くバツイチ40代男性のひとり暮らし(たまにふたり)とかいろいろ

【レビュー】sony ワイヤレスイヤホン WF-1000XM4 開封の儀(写真多め)

sony製 ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット WF-1000XM4 を購入しました。

-目次-

 

1. 外箱開封の儀

外箱はSDGsへの配慮から、「ソニーオリジナルブレンドマテリアル」と言う素材が用いられています。竹、サトウキビ、リサイクルペーパーを原料とすることで、環境負荷を低減させることができるそうです。安いお買い物ではないので、購入欲を満たしてほしいという思いもありますが、開封時以外は棚にしまってしまうのも事実。手に取った時は「おぉ、、、?!」と思いましたが、これはこれで悪くないかも。

と言うわけで素材は良いのですが、接着剤が残念です。丁寧に剥がそうとしても、こうなってしまいます、、、。

www.sony.com

 

2. 内容物を勢揃いさせる

コンパクトながら、みっちりと内容物が詰まっています。とても効率的に組み込まれていて、熟考の跡が見えます。

本体+充電ケースは紙?のような素材で覆われています。

シミュラクラ現象、、、

(コンニチハ

こっちにも、、、!

(コンニチハ

 

 

3. イヤホン本体+充電ケース

購入してすぐですが、若干充電された状態のようです。

裏面のUSB差し口。

本体はとても軽い。(約7.3 g x2)

円筒形の銅色部分は「フォワードマイク」と言うマイクで、風の音など外音を取り込む部分のようです。

sonyロゴは装着すると見えにくい角度にプリントされています。

裏面の端子部分。

 

4. アプリのインストール〜セットアップ

アプリを入れて使用する方が何かと便利なようなので、インストールします。

インストールして即、アップデート。

アプリのDLからスタートして、15分程かかりました。長い。

と言う気持ちが伝わったのか、開発者も自覚はしているのか、「これが最後の設定です。」と言う文字が出てきました。

ようやくセットアップが完了。

 

外箱とカバーはマスキングテープで止めました。環境への配慮は大賛成なのですが、こうした細かいところへの工夫というか、購入者への配慮は今ひとつだな、と言うのが外箱への感想です。

予想より写真が多かったので、使用感や価格などは別記事にてお届けしようと思います。つづく(たぶん)。

 

 

camera:sony α7Ⅳ

lens:sony FE24-70mm f2.8 GM