Anou

東京で働くバツイチ40代男性のひとり暮らし(たまにふたり)とかいろいろ

【レビュー】HARIO スマートG電動ハンディーコーヒーグラインダー 豆を挽いてみる(写真多め)

HARIOの電動ハンディグラインダーを購入してみました。その2。

-目次-

 

1. いざ、電動グラインダーで豆を挽く

コーヒー豆をすくうスプーンは、ニトリで購入したもの。確か珪藻土のもの。

以前訪れた、白金台の喫茶店で購入した豆を。

anou4649.hatenablog.com

一人分を淹れる際、大体10gm前後を使用しています。ドリップスケールはHARIOVST-20000Bです。とてもシンプルなデザインで、質感も良いので気に入っています。

ミル部分にグライダーを装着。

最初は恐る恐る。おぉお挽けてる!コーヒーの良い香りが漂ってきます。

ゴリゴリと挽き続けます。専用ホルダーにきちんと治れば、グラインダーの反動はほとんどありません。ほとんど抑える力が要らないので、女性でも気軽に扱えそうです。

挽き終わりました。手挽きでここまで細かく砕いたことはないかも。

 

 

2. 挽いた後の様子

ミル部分を外すと、そこそこ粉が落ちてきます。

とてもきめ細やかに挽けています。すごい。

下部の引いた粉受けには、細かな粉がまとわりついています。

 

3. ドリップしてみます

ドリップケトルはHARIOの粕谷モデル。持ちやすく、質感が良いので気に入っています。ですが、ニトリでほぼ同じような製品が半額以下で売っていたので、、、後悔はしていません。

豆の鮮度が良いこともありますが、いつもより上がってくる気泡が多いような気がします。

右側に見えるのは、先日購入した電気ケトル

anou4649.hatenablog.com

anou4649.hatenablog.com

anou4649.hatenablog.com

8月だったので、アイスにしてみました。

とても美味しいアイスコーヒーを手軽にいただくことができてしまいました。これは自宅での朝食のクオリティが上がる。手入れはある程度必要そうですが、そこまでめんどくさくはありません。結論としては、「こんなに手軽なら、もっと早く買っておけばよかった。便利すぎる。」です。

 

camera:sony α7c

lens:sigma 28-70mm f2.8 DG DN