Anou

東京で働くバツイチ40代男性のひとり暮らし(たまにふたり)とかいろいろ

【Sony】α7cユーザーがα7Ⅳを買う?

α7c を1年ほど使った感想

基本的には満足しています、本当に良いカメラだと思います。
なのですが、最近、物足りない箇所が出てきました。
・Z6Ⅱの方が階調が豊富な気がする(特に低感度)
・24や35mm F1.4 レンズで撮影した際のトリミング耐性の物足りなさ
・4K30p動画撮影時に1.5倍クロップされてしまうので、24pが常用となる
 
動画の機能を求めるなら、α7sⅢですよね、でも40万円はさすがに無理。
しかも静止画が1200万画素というのは明らかに足りない。
ということで気になっていたα7Ⅲの後継機種。
ネットで読んだだけですが、ポイントはこんな感じ。
これらはα7c を日常使いしている人が気になった、という視点です。

 

 

α7cからα7Ⅳに買い替えるメリット

<全般>
1. 高画素化 2420万画素→3300万画素へ
 大切なことは、3300万画素「も」選べることだと思います
2. アクティブ手振れ補正搭載、ボディ内手ブレ補正が5.0段から5.5段に
 動画撮影時の手振れ補正の弱さが気になっていたので、期待しています
3. 静止画/動画/S&Q切り換えダイヤル
 これは今回驚いたポイントでした、使いやすそう
4. HDMI Type-A端子搭載
 ありがとうございます、、、micro(typeD)は本当に折れやすいので
5. 防塵防滴の向上(防水ではない)
 数値化できない微妙な部分ではありますが、向上を信じます
<動画>
1. 4:2:2 10bit記録
2. 7Kオーバーサンプリング
3. 4K/60P対応
4. 放熱性の向上、動画記録30分制限の解除
5. ブリージング補正
 これらは全部ほしかったやつです、ありがとうございました
<操作性>
1. ハンドグリップが 7sⅢ と近いデザインになり持ちやすく
2. EVFが約246万ピクセルから369万ピクセル

3. バリアングル液晶4. カスタムキーの増加5. AFアシスト機能 さすが第四世代です、背面モニターの画素数が少ない点は残念ですが、他は満点

 

大きさの比較

完全に正確では無いですが、2機種を重ねてみました。

f:id:Anou4649:20211216131141j:plain

ペンタ部が飛び出て、他はほんのひと回り大きい感じ。

f:id:Anou4649:20211216131201j:plain

グリップの大きさ、深さの違いもハッキリ。

f:id:Anou4649:20211216131215j:plain

f:id:Anou4649:20211215211855j:plain

横から見ても違いが大きいことがわかります。

この差が収納に大きく関わってきます。

ちなみに重さは149グラム増です。

(α7c:約509g / α7Ⅳ:約658 g)

 

スペックだけではわからない、α7Ⅳの謎な部分

1. 新しいメニューシステム

2. BIONZ XR ×2 (将来のファームウェア向上の余地も含むのか?)

3. Wi-Fi 5GHzに対応

4. S-CINETONE (Nikon Z6Ⅱでは充実済み?)

5. 美肌効果機能

6. フォーカスマップ

 

これはちょっとなぁ、、α7Ⅳの残念そうなポイント

1. 連射速度 実質的な減

2. バッテリー持ち時間減少

3. 価格上昇

 

まとめ

α7Ⅲとα7Ⅳを比較する記事は多いのですが、日常でα7c を使っている人もきっと、α7Ⅳが気になっているよなぁと思って書いてみました。

正直、発売から1年程しか経っていない「リトルα7Ⅲ」である α7c には決定的に不足している性能はありません。強いて言えば、絶望的なまでに性能の低いファインダー位でしょう。ですが、この点のトレードオフで軽量コンパクトを実現させています。

現状、各量販店でランキング上位にいるα7cですが、マチュアのプライベート使いとしては使いきれないほどの高性能が詰まっていると思います。

あれ?では何故α7Ⅳを買い足したのか、、、?!はこちら

 

α7cユーザーですがα7Ⅳを買い足した3つのポイント

解像度は3000万画素位がちょうど良い

トリミング耐性として、大きすぎず小さぎず、といったサイズです

10年前は持て余す感じもありましたが、今はHDDの容量も増えましたし、PCの性能も向上しましたので、とても扱いやすくなっている印象です

撮影時のちょっとした操作性があちこち改善
今年、カメラを持ち出す機会が増えたことで、静止画のみならず、動画も日常的に撮るようになったことによって発生した「欲」から生まれています
大学の頃から、そして仕事でも撮って来ましたが、α7c を買ったことによって「写真は楽しい」という気持ちが、より大きくなりました
α7c買う→改めて写真楽しい!→もっと便利に!→α7Ⅳ買う
元気にカメラ沼に突っ込んでます
何だかワクワクする

3年前、α7Ⅲを悩んで悩んで見送ったので

今度こそは、という個人的なリベンジの気持ち

 

そんな訳で、心の片隅で「自分には使いこなせないような気がする」と思いつつ、ヨドバシ.com でポチってしまいました。今週の金曜には届くはず。コロナも少しは落ち着くであろう2022年は、α7Ⅳと色んなところへ行ってみたいものです。