Anou

東京で働くバツイチ40代男性のひとり暮らし(たまにふたり)とかいろいろ

【チケット当選】Mr.Children 30th Anniversary Tour 半世紀へのエントランス

オフィシャル最速先行抽選予約が当たりました。

2年振りのコンサートツアー、超人気バンド、非ファンクラブ会員、しかも30周年ということで、まず当選することはないだろうと思っていました。当選メールが来た時は信じられない気持ちでした。震える。

tour.mrchildren.jp

前回(2019年)の東京ドーム公演を振り返って、心を落ち着けてみます。

f:id:Anou4649:20220221160505j:plain

コロナ禍が始まったのは、2019年12月位からでしたので、マスクをつけている人がいない時期でした。遠い昔のようです。

f:id:Anou4649:20220221160508j:plain

この頃の物販は、どこも信じられないような大行列でした。

f:id:Anou4649:20220221160511j:plain

f:id:Anou4649:20220221160514j:plain

東京ドームは1988年に建てられたので、もう30年以上経っているんですね。

f:id:Anou4649:20220221160516j:plain

この公園も当たると思っていなかったので、とても嬉しかったです。とは言え、座席は上の階の一番後ろという、会場内で最も全体を俯瞰しやすいであろう(ポジティブ)座席でした。楽しかったです。

f:id:Anou4649:20220221160519j:plain

往年の名曲を散りばめつつ、非常に聴き応えのあるライブで、あっという間だったことを覚えています。まさかその後、コロナで2年弱もコンサートが開催できない状況になるとは想像もしていませんでした。

cdn.mrchildren.jp

公演の前後はスマホの待ち受け画像をコレにしてました。↓

f:id:Anou4649:20220221160503j:plain

そう言えば、物販に並んで買ったな、、、と思い出したので、久しぶりにグッズをゴソゴソ。

f:id:Anou4649:20220221160521j:plain

ピックデザインスマホリング(1,000円)、ラバーバンド(500円)、キーホルダー(1,200円)の3点。会場って金銭感覚が麻痺しますよね。とは言え、最近の相場はもう少し高い気もします。Tシャツは売るほどあるので、我慢した記憶が。

f:id:Anou4649:20220221160524j:plain

キーホルダーは家の鍵につけて、活躍してくれています。程よい重さ。

f:id:Anou4649:20220221160526j:plain

ラバーバンドとスマホリングは新品同様です。

f:id:Anou4649:20220221160529j:plain

綺麗すぎて、なんだか使うのがもったいなかった。

f:id:Anou4649:20220221160531j:plain

アルバムジャケ画像のプリントは、表面のアクリルの接着が少し浮いてきた箇所が。流石に経年劣化しますね。

f:id:Anou4649:20220221160534j:plain

f:id:Anou4649:20220221160536j:plain

2022年のツアーと、2019 “Against All GRAVITY”と比較すると

・公演数は微増(6会場11公演→6会場12公演)

・公演地は減少(沖縄、札幌公演が無くなっている)

・チケ代は上昇傾向(指定席:8,640→9,500、注釈付指定席:8,100→8,500など)

大きな変更はこんな感じ。

 

状況が状況だけに、もしかすると前回同様に追加公演(沖縄がそうだったはず)があるのかもしれません。チケ代の上昇は、感染対策なども嵩むでしょうから時代の流れかな、と。若い層にはかわいそうな気もしますが、そもそもMr.childrenのファン層の平均年齢は高めかもしれません(自分も含め)。

今回の曲目としては、2020年12月にリリースしたSOUNDTRACKSの曲を中心としつつ、往年のファンへのサービス的な昔の曲を織り交ぜてくれるのかな、と思っています。前のアルバムが、もう1年以上前なのか。

興行に関連する方々のここ2年程の苦労を想像すると、こうしてまたコンサートを観られることに感謝しなければなぁ、、、と思います。

Mr.childrenをよく聞いていたのが学生の頃だったので、「え?もうそんなに時が経ったのですか、、、?!!」と恐ろしくなります。違った、5月のコンサートを楽しみにしています。日頃の感染対策をコツコツ行って、来たる日を楽しみたいと思います。