Anou

東京で働くバツイチ40代男性のひとり暮らし(たまにふたり)とかいろいろ

【FE 24-70mm F2.8GM II レビューvol.2】外観&重量、最短撮影距離、購入価格

買ってしまいました。
デジタル一眼カメラα[Eマウント]用レンズ FE 24-70mm F2.8GM IIのレビューです。

-目次-

 

1. α7Ⅳとの装着例(外観)

*Manfrotto POCKET三脚Lを装着しています

重量バランスは良いです。もっとフロントヘビーになるかと思いましたが、ホールドしやすい印象。

屋外での使用時はフードを装着するのが常になると思いますが、さすがに圧迫感(周りへの)はあるかもしれません。

 

2. α7Ⅳとの装着例(重量)

本体(約658g)+レンズ(695g)+レンズフード(79g)=1432g

私が常用しているミニ三脚(Manfrotto POCKET三脚L 約74g)を付けると、

総重量は1505gとなりました。フルサイズミラーレス+純正F2.8レンズ+ミニ三脚としては異例の軽さだと思います。一昔前の一眼レフだと2kg越えではないでしょうか。

 

3. ズーム幅

↑24mm(ワイド端)

↑70mm(ズーム端)

ここだけ参考写真が少ないですが、テーブルフォトのご参考まで。

 

4. 最短撮影距離

↑ズーム24mm時=最短撮影距離:21cm

まずはワイド端。事前にスペックで知ってはいたものの、改めて衝撃な性能の一つです。最短撮影距離とは、撮像面までの長さを言いますので、レンズの長さが約12cmであることを考えると、レンズ前から被写体の近さは7-8cmとなります。フードをつけたら、被写体にぶつかりそうな距離。

↑ズーム70mm時=最短撮影距離:30cm

こちらはズーム端。ピントが非常にシビアになります。この写真もガンダムの顔にピントを合わせるのに苦労しました。いやはや、凄まじいレンズです。

 

5. 購入時の価格(2022年7月時点)

・新製品であること(2022年6月発売)

・売れ筋のレンズ(2022年7月下期 ヨドバシで1位)

これらの理由から、キャッシュバックの対象になるのは相当先になると思います。昨今の在庫不足も鑑みると、早くても来年後半以降のタイミングにならないと難しいかな、むしろその時は値上げされていて、その分が相殺されてしまうのでは、と言うのが個人的な想像です。

そうした状況ですので、値引きも特に無いだろうなぁ、と思いながら店頭で実物を眺めていると、店員さんから声を掛けられました。ポイント換算で、と言う前提ではありますが、その日の価格コムの最安値を下回る値段を提示されました。さらに、ヨドバシの「夏のステップアップボーナスポイントキャンペーン」が実施中のタイミング。最終的にはこの価格となりました。

 

店舗:ヨドバシ(都内)

価格:277,000円

ポイント:11%(30,470pt / GOLD POINT CARD+)

追加ポイント:6,000pt

(備考:夏のステップアップボーナスポイントキャンペーン、他にも買い物があったため30万円のラインをクリア)

ポイント差引実質:240,530円

 

この日の価格コム最安値が248,400円でしたので、納得できる値段で購入できたかなと思います。こちらから値下げ交渉を行った訳ではない(買う時期を迷っています、と伝えたくらい)ので、sony側から販促費が出ていたのかもしれません?

ちなみに、sony store だと297,000円。多くの場合、10%off クーポンが使用できるので、267,300円となります。家電量販店より現金的には低い金額である、と言うのはすごいですよね。また、メリットとしては3年保証が付きます。ただ、これまで定期点検やクリーニングは行いましたが、ぶつけるほどハードユースはしいないので、なるべく安く購入できることを優先しました。この辺はユーザーごとの考え方によるかと思います。

さてさて。これが「良い買い物だった!」と思えるかどうかは、使い倒してナンボですので、積極的に外に撮り歩きたいと思います。

 

 

 

 

 

前の記事はコチラ↓

anou4649.hatenablog.com