Anou

東京で働くバツイチ40代男性のひとり暮らし(たまにふたり)とかいろいろ

α7Ⅳで撮り歩く@清澄白河 vol.2 清澄庭園を歩く

清澄白河といえば、美術館と数多くのカフェ。そして、清澄庭園

松尾芭蕉の句にちなんだものでしょうか、あちこちに多くみられました。↑

清澄庭園の公園側。

一瞬、?!!となりました。向こうに見えるのは、ロの字の珍しい建物、私立の高校のようです。

清澄庭園の入園料は、なんと150円。年間パスは600円。近所に住んでいたら、絶対に年パスですね。

ここは庭園としての美しさはもちろん、日本各地から取り寄せた素晴らしい庭石のコレクションがあることも有名です。ちょっと忙しいので、写真主体の記事でお送りします。

 

 

園内はかなり広め。石を渡って歩くアドベンチャールートもあるので、少しスリリングな散歩が楽しめます。つづく。

 

camera:sony α7Ⅳ

lens:sony FE24-70mm f2.8 GM

 

 

 

次の記事はコチラ↓

anou4649.hatenablog.com