Anou

東京で働くバツイチ40代男性のひとり暮らし(たまにふたり)とかいろいろ

【2121年 Futures In-Sight展】を訪れる vol.3

「2121年 Futures In-Sight」展へ行ってきました。この記事は3つ目です。

f:id:Anou4649:20220308225401j:plain

f:id:Anou4649:20220308225404j:plain

「問い」と「インサイト (視座・洞察)」
参加作家が「Future Compass」から選んだ「言葉」、導き出した「問い」と、各々が自身の専門領域や生活哲学に基づきながら形にした「インサイト(視座・洞察)」を展示します。

(公式サイトより)

f:id:Anou4649:20220308225407j:plain

アーティストや企業代表、数学者やお坊さんなど、幅広いジャンルの人が集まっていながら、きちんと一つの展示として成立していることがすごい。

f:id:Anou4649:20220308225412j:plain

f:id:Anou4649:20220308225410j:plain

f:id:Anou4649:20220308225415j:plain

訪れたのは土曜でしたが、場内は混雑しすぎず、見やすい程度のお客さんの入り具合でした。そんな中で一ヶ所、行列がありました。

f:id:Anou4649:20220308225420j:plain

PARTY「バックキャストします」

f:id:Anou4649:20220308225417j:plain

2人まで一緒に楽しむことができる作品でした。内容は実際に見てのお楽しみ。少し並ぶかも知れませんが、訪れた人は是非、体験してほしいです。

f:id:Anou4649:20220308225422j:plain

f:id:Anou4649:20220308225425j:plain

こちらは言わずと知れた、全世界で有名なSFの傑作がずらり。古典というか、もはやSFの聖書か。

f:id:Anou4649:20220308225427j:plain

SFが2世紀の頃からあった物語の種類だとは知りませんでした。

f:id:Anou4649:20220308225430j:plain

f:id:Anou4649:20220308225433j:plain

f:id:Anou4649:20220308225435j:plain

f:id:Anou4649:20220308225438j:plain

f:id:Anou4649:20220308225442j:plain

f:id:Anou4649:20220308225445j:plain

f:id:Anou4649:20220308225448j:plain

f:id:Anou4649:20220308225450j:plain

壁面グラフィック(文字のみ)の中で、特に印象に残ったのがこちらの作品。

松本紹圭「未来世代のためによき祖先になるには」

f:id:Anou4649:20220308225454j:plain

メディアはコロナや戦争の話ですぐに「不確実性の時代」「今は怖い」と恐怖感を煽りがちですが、「昔だって大変だったよな。」と思います。私のそんなモヤモヤを、すらすらと言葉にされたようで、見入ってしまいました。オチこそ仏教僧のそれでしたが、やはりこうした人はお話がとても上手いな、と。短い中に意味がぎっしり詰まっています。

f:id:Anou4649:20220308225457j:plain

書籍やnoteも出されている著名な方なのですね。

この日の写真を整理しているのですが、あと2回位、この記事のシリーズが続きそうです。

 

次の記事はコチラ↓

anou4649.hatenablog.com

 

前の記事はコチラ↓

anou4649.hatenablog.com

anou4649.hatenablog.com

 

camera:sony α7Ⅳ

lens:sony SEL35F14GM