Anou

東京で働くバツイチ40代男性のひとり暮らし(たまにふたり)とかいろいろ

【2022 京都旅行 vol.9】八坂神社でブラタモリ(聖地巡礼)その2〜例の石碑見つけた!

ふと思い立って、京都旅行へ行ってきました。(その9)

京都と言えば、八坂神社。ブラタモリでも訪れていた聖地と言うことでお参りと巡礼、その2。これは買おうかどうか迷いに迷って、買わなかった鯛みくじ。

-目次-

 

大国主

明治十年(1877年)建立。出雲大社と同じ祭神を祀る神社だそうです。

www.yasaka-jinja.or.jp

 

北向蛭子社

正保三年(1646年)建立。祀られているのは「事代主神」(ことしろぬしのかみ)。
俗に「えべっさん」とも称される神様で、商売繁昌の神様!

www.yasaka-jinja.or.jp

 

境内を歩く

八坂神社の狛犬はイケメンが多かった、、、陽のあたり具合も良く、とても画になりました。

西楼門まで戻ってきました。

 

 

西楼門脇の石碑

たしかこの辺だったはず、、、とウロウロ。

これかな?!!

文字が彫られていたので、たぶんこれっぽい。表面がすり減って、かつ黒色化してしまっているのでほとんど読めません。「大正二年十一月、西門を移転改築なす」と書いてあるとブラタモリで紹介されていましたね。

市電の開通に伴う道路拡幅工事によって、大正時代のはじめに東に6m、北に3mほど奥側に移築された西楼門。

昔の西楼門はこの狛犬の下あたりにあったそう。感慨深いなぁ〜、ブラタモリでやってたところだなぁ〜、と言う気持ちでイケメン(狛犬)を見上げます。そう言えば境内のどこかに「祇園社」と掘ってある石灯籠があるそうです。見つけることができなかったので、心残りです。

歩き疲れたので、そろそろ宿に戻るとします。つづく。

 

camera:sony α7Ⅳ

lens:sony SEL35F14GM

 

 

前の記事はコチラ↓

anou4649.hatenablog.com