Anou

東京で働くバツイチ40代男性のひとり暮らし(たまにふたり)とかいろいろ

【カフェ】Beasty Coffee cafe laboratory@代々木公園

「熊のマークのいい感じのカフェがある。」という、何のことかわからない情報を元に、訪れてみました「Beasty Coffee cafe laboratory」。

よさこいのイベントを見(食べ)終えて、NHK前から歩いて向かいます。

この辺りって、何というエリアなんでしょうか。奥渋?!住所的には渋谷区富が丘。お店のサイトでの最寄駅は代々木公園駅との表記でした。

ゴテゴテに絡み合った電柱の美しさ。つい撮ってしまいます。

閑話休題。この日、訪れたカフェは、Beasty Coffee cafe laboratory。

beastycoffee.com

店先にはコーヒー豆やアパレルなどの販売コーナー。

誰かがこっちを見ている、、、

とても可愛い木彫りのクマ。瓶に入ったコーヒー豆を持っています。

ロゴのクマは荒々しい顔つき。

サイドメニュー、種類は少なめですが、こだわりの内容で、どれも美味しそう。昼食はたくさん食べたのですが、興味本位でエッグタルトも注文。

(ビールは夜まで我慢です。).

お店の面積はコンパクト。コーヒーを淹れるカウターは舞台のような設え。

「ビースティーコーヒー」はインテリアとして、道具として、部屋に置いておきたい、人に伝えたい。そんな気持ちになる、プロが使えるコーヒー器具や生産者から届けるコーヒー豆を提供するブランドです。

店舗とアプリを中心とした「サービス」、食品としての「コーヒー」、それらの共通項としての「器具」、3 つの要素を並列に展開していきます。

(公式サイトより)

 

 

とても綺麗なコーヒー器具の数々。

後で知ったのですが、このコーヒーショップは「amadana」が展開するお店だそうです。ぜんぜん気がつきませんでした。

ドリップ用のペーパー、箱のデザインがかわいい。

amadana感があったのは、このウォーターサーバーくらい。

私はアイスコーヒーを注文。連れはカフェラテ。そしてエッグタルト。

ふわふわでとても柔らかい食感。濃厚な甘さとコーヒーがよく合いました。

店内では、コーヒーの淹れ方や焙煎の仕方のレクチャーが行われるイベントが催されるそうです。いいな。

お店の奥の方には焙煎コーナーがありました。

amadana製品が大人気だったのは、一昔前でしょうか。デザインはとても素晴らしいのですが、性能はいわゆる家電製品メーカーよりかなり低め、ですが価格は2-3倍。それでも、唯一無二な美しさによって、ブームになっていたように思います。機能に全振りしていた家電製品開発に、一石を投じた功績は偉大です。今は、BALMUDAなどの『デザインも性能も良い、価格は1.5〜2倍くらい』、というブランドが流行しているイメージ。それ故に、このカフェもamadna感は前面に押し出していないのかも、と邪推したり。

コーヒーはすごく美味しく、とても居心地の良い空間でした。ご馳走様でした。この日は休日だったためか、常に2-4組の行列が。

ここからは渋谷駅へ行くにも原宿駅へ行くにも、どちらも変わらない距離感。IKEAをチラ見したいので、エッグタルトのカロリー消費も期待して原宿方面へ向かいます。つづく。

 

camera:sony α7Ⅳ

lens:sony FE24-70mm f2.8 GM

 

 

 

次の記事はコチラ↓

anou4649.hatenablog.com

 

前の記事はコチラ↓

anou4649.hatenablog.com