Anou

東京で働く40代男性のひとりごと。

【2023直島旅】③ 直島到着!〜藤本壮介&草間彌生氏の作品を体験

*当ブログではアフィリエイト広告を利用しています。

2023年2月下旬、休日を利用して直島へ旅してきました。久しぶりの旅行!その3。直島に到着してすぐに訪れたのは、宮浦港に到着してすぐに見える「赤カボチャ」ではなく「直島パヴィリオン」。

In late February 2023, I traveled to Naoshima for a holiday. My first trip in a long time! Episode 3. We visited not the "Red Pumpkin" which can be seen as soon as we arrived at miyaura Port in Naoshima, but the "Naoshima Pavilion".

 

-目次-

 

 

 

05. 直島パヴィリオン 藤本壮介 2015年 / Naoshima Pavilion, Sousuke Fujimoto, 2015

フェリー乗り場にある直島地図、不思議な形をしています。その向こうに見える白い塊が、藤本壮介さんの作品です。

The Naoshima map at the ferry terminal is yellow and strangely shaped. The white mass seen beyond it is the work of Sousuke Fujimoto.

フェリー乗り場から、徒歩3分ほどで到着。

About 3 minutes walk from the ferry terminal.

建築家、藤本壮介さんによる作品(2015年)。

Work by architect Sousuke Fujimoto (2015).

作品は港の脇で一般開放されており、入場料などはありませんでした。時折、訪れる人が増えると写真撮影の列ができています。

The works were open to the public by the harbor and there was no admission fee. Occasionally, when more people visit, there is a line to take pictures.

幾何学的な立体作品。ステンレス製のメッシュで造られているそうです。

Geometric three-dimensional work. It is built with stainless steel mesh.

地面にも作品の連続性が感じられるように、一部ペイントが施されていました。芸が細かい。

The ground was also partially painted to give a sense of continuity to the work. 

中に入ってみると、CGの中に迷い込んだかのような、不思議な感覚を覚えます。

I go inside, and I get a strange sensation, as if I have wandered into a computer graphics.

とても複雑な多面体で形成されており、一部は上に乗っても大丈夫な強度がありました。

The "Naoshima Pavilion" was formed of very complex polyhedra, some of which were strong enough to be climbed on.

足元に伸びる影も美しい。

The shadows extending to the feet are also beautiful.

足元に作品のプレートがありました。

The introduction of the work was at the foot of the page.

ここから目の前に見えるうどん屋さん。さすが香川県!と思いきや、この日はすでに営業終了してしまったようでした。ざんねん。

Udon noodle shop you can see in front of you from here. That's Kagawa Prefecture! But it seemed to have already closed for business that day. Too bad.

 

 

 

 

06. 赤かぼちゃ 草間彌生 2006年 / Red Pumpkin, Yayoi Kusama, 2006

各種メディアで写真を見かける機会が多い、草間彌生さんの名作。ついにご対面です。

Yayoi Kusama's masterpieces, whose photos are often seen in various media. We are finally meeting her.

作品に乗ってはいけません。(その発想はなかった)

Do not get on the works. (I never thought of that idea)

ドーーーン!!

Boom!!

さすがの大迫力です。結構怖い。

It is very powerful. It also feels scary.

赤かぼちゃの内部はこんな感じ。

Here's what the inside of a red pumpkin looks like.

全体をぐるりと眺めたり、中から外を眺めていると、この赤かぼちゃが生きている植物?動物?のような感じがしてくるのが不思議でした。

I admired the whole place, looking around and from the inside looking out. I felt as if the red pumpkins were living plants or animals. It is a strange sensation.

最初に怖いなんて言って、ごめんよ。

I'm sorry I said I was scared at first.

 

 

 

 

07. ベネッセハウス専用バスで地中美術館へ向かう / Benesse House private bus to Chichu Art Museum

フェリー乗り場に戻って、バスを探します。

今回の直島旅は「ベネッセハウス」に宿泊します。そちらの専用バスが島内を走っているので、それに乗って地中美術館を目指そうと思います。

For this stay, we have reserved the Benesse House. A private bus runs around the island, so we will take it to the Chichu Art Museum.

バスは特に事前予約が無いとwebで見ていたので、「お客さんが多い場合はどうするんだろう?」と不安でしたが、2台もバスが来ていたので、心配無用でした。

I had confirmed on the web that there were no advance reservations for buses, so I wondered, "What if there are too many customers?"However, I needn't have worried because two buses were already there.

バスの運転手さんに予約時の名前を告げて、カバンなどにぶら下げる札をもらいます。これがバスへの乗車チケット代わりに。

Tell the bus driver your name and get a tag to hang from your bag. This is your ticket to board the bus.

 

直島島内のアクセスマップはこちら↓

Click here for an access map of Naoshima Island.

benesse-artsite.jp

 

Benesse House 宿泊客専用バス 時刻表はこちら↓

Click here for the Benesse House guest bus timetable

shikoku-guide.com

 

バスは直島の中心部を抜けて進んで行きます。写真には撮れませんでしたが、途中にセブンイレブンがありました。最近オープンしたそうです。

The bus goes through the center of Naoshima. I could not take a picture of it, but there was a 7-Eleven on the way. It was recently opened.

直島町役場が見えました↑。伝統的な和風建築のデザイン。4階建ての鉄筋コンクリート造だそうです。左右非対称の屋根が特徴的な外観は、京都・西本願寺にある飛雲閣を模したものだとか。

Naoshima Town Hall was seen ↑. Designed in a traditional Japanese style, it is said to be a four-story reinforced concrete structure. The distinctive exterior with asymmetrical roofs is said to have been modeled after the Hounkaku building at Nishi Honganji Temple in Kyoto.

途中、草間彌生さんの「黄かぼちゃ」の脇を通り過ぎました↑。(ピントが合わなかった)

On the way, we passed by Yayoi Kusama's "Yellow Pumpkin"↑. It was out of focus!

ベネッセハウスは直島に広大な敷地で展開していました。エリア内はアップダウンが激しいので、距離の割に歩くことは大変そうです。

Benesse House was spread out over a vast area on Naoshima. The area has many ups and downs, making walking difficult for the distance.

バスから見える美しい風景に見惚れていると、ベネッセミュージアムの棟辺りまで来ました。地中美術館は、もうすぐです。つづく。

As I admired the beautiful scenery from the bus, I came to the area around the Benesse Museum building. The Chichu Art Museum is just around the corner. To be continued.

 

camera:sony α7Ⅳ

lens:sony FE24-70mm f2.8 GM

 

*応援クリックしてくださると喜びます(小声)↓

*If you enjoyed the article, please click on it!

 

 

次の記事はコチラ↓

anou4649.hatenablog.com

anou4649.hatenablog.com

 

前の記事はコチラ↓

anou4649.hatenablog.com

anou4649.hatenablog.com