Anou

東京で働くバツイチ40代男性のひとり暮らし(たまにふたり)とかいろいろ

【渋谷skyを撮り歩く vol.3】すぐ近くに感じる飛行機と夕焼け

渋谷skyのソファエリアでしばし、ぼーっと過ごしました。訪れたのは10月下旬。日が短いこともあって1530過ぎには夕焼けが始まりました。

この日は南風だったのか、15時から「新飛行経路」で羽田空港へ着陸する飛行機ラッシュ。

新飛行経路は2020年の3月から始まりました。元は外国人観光客の増大や、東京オリンピックを主な目的として作られた記憶。

国土交通省に詳しいサイトがあります。「直進して着陸する理由」や「旋回しながら着陸できない理由」が端的に説明されており、面白いです。経路の下にある市や区の個別マップ↑もあり、丁寧に説明がなされています。

www.mlit.go.jp

おぉ、近い。

当時はマスコミの皆さんが「騒音が!不安だ!」と騒いでいた気がします。渋谷skyでは何人かが見上げて「おぉー」と言っているくらいでした。

緑のANAドクターイエロー的な、ちょっと珍しい機体でしょうか。

www.ana.co.jp

ついつい、富士山の見える西側を撮ってしまいがち。

ネットに寝転ぶことができるエリアもありました。

そろそろ降りようかと思っていると、ちょうどTHE ROOF SHIBUYA SKYがオープンする直前でした。お一人さま4〜5千円から。

www.shibuya-scramble-square.com

最後に渋谷セルリアンタワーを↑。あの屋上でPerfumeが踊ったのは2017年12月!よくあんなところで踊れるな、とか、もう5年経つのか、とか、、、愕然。

再び45Fへ降りてきました。1フロア違うだけですが、周囲のガラス壁の低さや、1フロア丸ごと屋上であることの抜け感はすごかったな、と改めて感じます。

「見ろ、、、!人が◯◯のようだ、、、!!!」を思い出さずにはいられないアングル。

快晴ではありませんでしたが、さまざまな雲の表情が絵画のようでした。こういう日はタイムラプス撮影など楽しそうですね(屋上は三脚禁止。)

Klookというサイトで新規登録したところ、10%offクーポンがもらえたので、入場料はこんな感じ。

・金額:    ¥1,800(1人)
・クーポンコード適用:    - ¥180
・合計金額:    ¥1,620

行く前はちょっと高いかなと思いましたが、思ったよりものんびりと過ごせたので、良い体験になりました。これから観光客が激増すると、どうなってしまうのやら。(経済的には良いことなのですが)この後はお土産コーナーなどを見に行きます。つづく。

 

camera:sony α7Ⅳ

lens:sony FE24-70mm f2.8 GM

 

 

前の記事はコチラ↓

anou4649.hatenablog.com

anou4649.hatenablog.com

anou4649.hatenablog.com