Anou

東京で働くバツイチ40代男性のひとり暮らし(たまにふたり)とかいろいろ

【秋の箱根旅 vol.14】 ポーラ美術館20周年記念展「ピカソ 青の時代を超えて」⑤ ゲルハルト・リヒター

昨年の11月、レンタカーで箱根へ旅しました。その14。ポーラ美術館で開催中のピカソ展を訪れました、その4。巨匠の作品揃いの常設展を見終えて、ゲルハルト・リヒターの作品を観に行きました。写真(許可ありの作品のみ)主体でお届けします。

-目次-

 

 

 

ポーラ美術館 全体模型

 

 

 

 

 

ゲルハルト・リヒター

 

 

グレイ・ハウス

 

 

抽象絵画(649-2)

 

 

 

照明用ガス…(ケリン・ウィン・エヴァンス作)

最初(ピカソ展に入る側)に見た時とは、逆側から。

 

 

 

 

 

Museum Shop

お土産選びも含めると、2時間以上。たっぷりとポーラ美術館を堪能しました。はるばる訪れる価値のある素晴らしい展示でした。長くなりましたが、ポーラ美術館の記事シリーズはこちらで終わりです。東京へ戻る前にお茶をしたので、次回はその記事をお送りします。つづく。

 

camera:sony α7Ⅳ

lens:sony FE24-70mm f2.8 GM

 

 

 

前の記事はコチラ↓

anou4649.hatenablog.com

anou4649.hatenablog.com

anou4649.hatenablog.com

anou4649.hatenablog.com

anou4649.hatenablog.com

anou4649.hatenablog.com